com-yoshiのブログ

現役の天理教教会長による、ぶっ飛びな天理教のお話や、だらけきった信仰体験談を通して、アナタのココロの筋力アップをサポートします。

【夢占い】駅でミスチルの「365日」がかかって、歌えって言われたから歌ったら、「全然似てねえじゃん」って怒られたよ」

どうも夢見る男、コムヨシです。

最近もコンスタントに夢を見ていたんですが、起きた瞬間に吹っ飛んじゃってる系のやつばっかりで、全くネタになりませんでした。

久しぶりに鮮明に記憶された夢を見たので記事にしてみようと思います。

 

 

 

景色と建物が理想的に調和している街

ボクの地元の小学校から、家に向かって通学路を歩いていました。

右側に平屋の団地が3棟だったか4棟くらい並んでいて、今はとてもキレイに改築されています。

改築されてるっていう印象があったためだろうと思うんですが、

「中世ヨーロッパか!」

っていうくらいとても優雅というか爽やかというか、建物と自然が見事に調和している通りを歩いていました。

その、団地からメガネをかけた青年が出てきました。

どうやらその団地は大学の寮のような感じらしく、その青年は新入生だったのか、自分が暮らすための新しい部屋を探している風でした。

部屋の感じが気に入らなかったのか何なのかわかりませんが、出ていったようでした。

 

ボクは、中がどんな感じになっているのか見てみることにしました。

中に入ってみると、やはり寮のような感じになっていて、学生らしき若者たちがおもいおもいの時間を過ごしていました。

麻雀を打っているヤカラがいたり、何やらギャルっぽいのもいましたね。

よくよく思い返してみると、男女の隔てはなかった感じですね。

 

そこでも何かしらのやりとりがあったような気がするんですが、忘れました。

 

夢占いの結果

職場や学校など一番身近なところでの人間関係を示します。

集団生活の中で不安を感じでいたり、順調な付き合いを願っているなど何か思うことがあるようです。

また夢に嫌な印象を受けたなら、スムーズな付き合いができずにいたり仲間達との間でトラブルが起きる恐れも。

協調性に欠けているなど人への接し方に問題はないか見直してみましょう。

なかなか手厳しいですね。

協調性がないのは自覚しています。

 

 

 

公園を歩いていると中学生の集団に会う

場面が変わり、子供の頃よく遊んでいた公園の小高い山を歩いていました。

その山を下っていくと、下の方に地元の中学校のジャージを来た集団がいます。

中学生の集団は野球部らしく、

「(楽天の)オコエはダメだ」

と言っています。

ボクが「オコエダメなの?」と聞くと

「オコエはダメっす」

 

オコエ君、検討を祈っていますよ。

 

中学生の集団は、これまたボクが通っていた保育園の方へ向かって消えていきました。

消えてしまったなあと思っていたら、その方向から女性の集団がやって来ました。

その女性の集団は、今ボクの子供たちが通っている保育園の同級生のお母さんたちでした。

とても愛想よくボクに挨拶してくれました。

気がつくとお母さんたちと駅にいました。

電車を待っている駅で、ミスチルの名曲「365日」がかかります。

ボクが

「あ、365日だ」というと

お母さんたちが

「じゃあ歌ってみて!」とはやし立てるので

恥ずかしかったけど思い切って歌ってみたんです。

 

歌い出してすぐ

 

「全然似てねーじゃん」

 

って言われました。

モノマネできるなんて一言も言ってないのに。

 

そうこうしてるうちに電車がきてみんなで乗りました。

 

電車の中では、ボクの姪っ子がいつの間にか乗っていました。

右目に赤いアザのようなものがついていてビックリしたんですが、それよりも姪が一緒に乗ってくれていることが嬉しかった感じがありました。

 

 

夢占いの結果

公園散歩する夢

何となく間が持たない時や気分転換をしたい時など、ゆっくり公園を散歩すると気分が良くなりますね。公園を散歩するのは、夢占いでは不特定多数の人が集まる場所で新しい恋に出会えるという意味になります。また人から注目されるというサインでもあります。お付き合いをしている相手と一緒に公園を散歩していたなら、恋愛運や対人運が上昇しているという夢占いになります。パートナーとの関係は良好と言るでしょう。しかし歩いている歩調が合わなかったり、恋人に置いて行かれたりしていた場合は、二人がコミュニケーション不足である事を夢占いは教えてくれています。

誰かと一緒にいたような、一人だったようなという感じですが、間違い無いのは中学生と一緒になったってことですね。

流石にそんな例はネットでは検索できませんでした。

オコエ君も「ガンバ。。」としか言いようがないです。

 

ママ友が出てくる(友達じゃないけどね)

ママ友やパパ友の夢は、頼もしい仲間の暗示であると同時に、あなた自身の内面が豊かになってきたことの暗示でもあります。

吉夢の場合、身近な人間関係に支えられ、充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

ママ友やパパ友に限らず、夢の中の登場人物は、あなたの一面を意味するものです。

つまり、あなたのさまざまな才能や側面が、もっと生活の中にいかされていく可能性があることを、夢が告げているのです。

 これはなかなかいい感じですね。

ボクの知られざる才能がもっと生活に活かされていくなんて、考えただけでもワクワクしますね。

 

歌をうたう

歌は喜び、悲しみ、幸福、絶望、歌にはあらゆる感情を言葉にし、外に自分の心を表現する方法です。
それゆえに歌う夢は、本当の自分を知ってもらいたいという自己主張の強い気持ちを暗示しています。

しかし、歌っているときの自分の気持ち次第で、良い意味にも悪い意味にもなります。
【楽しい気分】であれば、あなたは気分が高まっており、やる気に満ちている表れであり、
【悲しい気分】であれば、気分が落ち込んでいるか、これからのトラブルに見舞われる警告になります。
夢の中での自分の感情を思い出してください。

えっと、どっちもですね。

歌とは自分の思いと感情、伝えた言葉を音に乗せて、表現するものです。
そして歌詞には潜在意識からの警告、悩んでいることへのヒントが隠されています。

【歌詞の内容】

  • 失恋の歌    → いま恋人がいる、好きな人がいる人はその人の関係はうまくいかないかもしれない
  • 応援の歌    → 目標に向かっていまのまま努力していけば、叶うことを意味している
  • ひたすら叫ぶ歌 → いつも自分の思いを我慢している表れ、もっと自己表現をしてもいい
  • 絶望している歌 → ストレス、不安により生命力が低下している、まずはリフレッシュを

上記のようにそれぞれあなたに向けてのメッセージになっています。
歌う夢を見たときは歌詞にも注目して、できることなら覚えているフレーズを紙に書いてみましょう。

「365日」ってこの中で言えば応援の歌になるんじゃないでしょうか。

目標をしっかり見据えて、頑張っちゃいたいと思います!

 

姪っ子と電車に乗る

姪っ子さんと一緒に電車に乗るのは、アナタの人生で姪っ子さんが大切な存在だという意味だと思います。

電車は運勢そのものを表しています。

大切です。とても。

以前の夢占いの記事でも書きましたが、電車や駅っていうのは運勢だったり、人生の分岐点にさしかかっていることを暗示しているらしいです。

電車の中の印象は決して悪くなくて、満員電車で座れなかったですね。姪っ子も立っていました。

姪は不安そうな顔をしていましたが、ボクには不安は全くなくてとても嬉しい気持ちでした。

正確には、姪と一緒に乗ったのではなく、気づいたら姪がそばにいたっていう感じですね。

お父さんだったかお母さんと手を繋いで乗っていたと思います。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

立場的に近々変化があるのはわかっていますが、こうやって夢を診断していくのは本当に面白いですね。

あまり、記事を真に受けすぎず、いいところだけ信じて楽しく暮らしていきたいと思います。